お知らせ・ブログ

お客様の声
2019.07.03

肌トラブル(赤ら顔、シミ、毛穴目立ち)をカバーするメイク法

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、5000人以上の

大人の女性にメイクをお教えしてきました

メイクアップアーティストの星  泰衣(ほし やすえ)です。

 

メイクって、

女性には生活や仕事にとってとても大切で、

切っても切り離せない関係ですよね。

 

肌トラブルのあるときは、

メイクもうまくのらずに、

気持ちもブルーになったりします。

 

昨日、2度目のメイクレッスンを受講してくださった、

『上田式美容鍼灸®︎認定美容鍼灸師』

ちかちゃんこと、近橋真由美さん(40代)。

 

なんと、レッスンの2週間前に、

得体の知れない虫に、おでこを刺されたそうです。

(かなりのダメージでしたので、蚊ではなさそうな・・・)

 

虫刺されの影響か、

塗っていた薬の影響か、

レッスン当日の朝、

顔が真っ赤になり、

毛穴が広がり、肌はトラブル全開。

 

それでも、来てくださった近橋さん、ありがとうございました。

 

もともと近橋さんは、

赤ら顔(頬が赤く)になりやすく、

毛穴も目立ちがちで、

それをカバーするためのベースメイクを、今回指導させていただきました。

 

 

今回お教えしたのは、

実は、この1ヶ月くらいの間に新たにできた

スペシャルな技です(笑)

 

化粧品も日々進化しているので、

それをどう生かすか、

技術も進化して当然といえば当然!

 

でも、

私が研究を重ねる理由は、

 

メイクアップアーティストである私自身が、

シミあり、

毛穴あり、

乾燥あり、

色ムラあり、

年々クスミが増してきて、

キメが荒くて。。。

 

と、肌は全く自信ありません(笑泣)

 

「肌の汚いメイクアップアーティストって・・・致命的!!」

 

と思いますが、逆転の発想で、

 

だから、、、

同じような悩みのある方の改善法を研究できる!(プラス思考!笑)

 

肌トラブルにも負けないメイク法を

誰よりもお教えすることができると、

自負しております(^ ^)

 

近橋さんのビフォーアフターはこちら。

(掲載許可をありがとうございます!)

 

肌トラブルは、全く気になりませんね!

しかも顔が引き締まり、小顔に見えませんか?

 

 

「赤ら顔」「シミ」「毛穴目立ち」のメイク法は、

 

1、メイク前の「スキンケア」

 

赤ら顔の方のほとんどは、

「ほてり」または、感想。

ほてりがあると、なおさら肌は乾燥します。

 

水分補給は、通常の肌の2倍から3倍必要になります。

手のひらが吸い付く状態になるまで、

水分・油分を重ねてつけてくださいね。

(化粧水→乳液→オイル→化粧水→乳液・・・吸い付くまで 回数は個人差があります!)

 

2、下地(コントロールカラー)の重ね塗り

肌や目的にあった色のコントロールカラーを

しっかりと密着させるように重ねます。

 

特にクスミや、色むら、シミのある部分は、

2度〜3度と重ねて塗ります。

(私の顔はクスミだらけなので、基本的に全部重ね塗りです、笑!)

 

 

3、コンシーラでカバーする

リキッドファンデーションでカバーしようとしないでください。

リキッドファンデーションは、ごく薄く塗り、

コンシーラで必要な部分のみをカバーします。

 

人によって、場所によって必要な色は違ってきますよ。

肌の色に馴染むベージュが基本ですが、黒っぽいシミなどは赤み(オレンジ)をプラスします。

また高く見せたい頬などの部分に暗い色をのせるのは、厳禁です。

肌より一段明るめの色を使用しましょう!

 

 

 

さらに、近橋さん用の技をプラスしての・・・

ビフォーアフターを再度ご覧ください♫

いただいた感想も掲載させていただきます!

 

=================

 

3ヶ月前にメイクレッスンを受けましたが

忘れてしまった事が多く2回目の受講をしました。

 

肌のコンディションが悪かったので、

「大丈夫か?」と心配しましたが、

全く気にならないほどの仕上がりでした。

 

肌荒れしている時はいつも、

ファンデーションが異様に白浮きしたり、

 

肌に馴染まなく、

テンションが下がっていました。

 

星先生のテクニックだと全く気にならない。

 

「あれ?肌荒れしてたっけ?」

 

と思ってしまうくらいです。

厚塗り感もなく驚きました。

 

写真を見るとまるで別人になったようなので

少し恥ずかしい気もしますが

この状態が当たり前になるように頑張ります!

 

肌は赤みが取れ脱皮中です(笑)

写真ありがとうございます。

変化しすぎですね(汗)

 

=================

 

肌も、改善してこられたようで、

よかったです!安心しました。

 

 

今回は

「赤ら顔」「乾燥」「毛穴目立ち」の技術の他に、

 

「キメを細かく見せたい」

「立体感を出したい」

「ほうれい線をカバーしたい」

「小顔にみせたい」」

「タルミをカバーしたい」

 

などの技も取り混ぜています。

 

その人に必要な技術をプラスしますので、

ご相談くださいね(^ ^)

 

 

アラフォーのための

メイクの基本が書いてあるこちらの本を2019年1月に出版しました。

 

是非ご覧ください。

きっとお役に立てると思います(^ ^)

 

 

『なりたい顔になるセルフプロデュースメイク』

〜40歳からはじめる大人のメイクテクニック〜

(星  泰衣 著 合同フォレスト 刊)

 

Amazonはこちら

 

 

私のメイク法は、

私の年齢とともに(今年50歳⁈)

常に進化しますので、

(とくにアンチエイジング技術は、必要に迫られ・・・進化していきます、笑!)

 

ですので、

一度メイクレッスンを受講してくださった方も、

まだの方もお越しください。

 

 

結婚したい女性、

アラフォー以上の方、

メイク苦手な方(不器用な方)、

見た目にコンプレックスのある方は、

 

特にお任せください♪

 

お待ちしています(^ ^)

 

 

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

 

3ヶ月で、

理想の人に選ばれ、

ずっと愛される女性になるための

「シンデレラメイクレッスン」 

大人気!!

シンデレラメイク体験会はこちらから

 

 

メイク個人レッスンは、こちらからどうぞ(^ ^)

最新記事

カテゴリー